少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬にまつわる名言(*^□^*)

・この世で犬だけが、自分よりも相手を愛してくれる。 (ジョッシュ・ビリング)

・平均的な犬は、平均的な人間より、良い。 (アンディ・ルーニー)

・犬は自分の友を愛し、敵に噛み付く。純愛が不可能な人間とはそこが違い、人間は愛と憎しみがいつも混ざり合う。 (作者不詳)
・石鹸の味を知らないやつは犬を洗ったことのないやつだ。 (フランクリン・P・ジョーンズ)

・犬が肥満すぎるなら、あなたの運動が足りない。 (作者不詳)

・女と猫は自らのやりたいようにやる。男と犬はリラックスして受け入れようとする。 (ロバート・A・ハインライン)

・飢えた犬を拾って手厚く世話してやると、噛み付いてきたりはしない。それが犬と人間の主たる違いだ。 (マーク・トゥエイン)

・もし犬が数を数えられないと思うなら、犬用ビスケットを3つポケットに入れようとして、2つだけをあげてみるといい。 (フィル・パストレット)

・顔をなめてくれる子犬に匹敵する精神科医はいない。 (ベン・ウィリアムス)

・犬の視点目からすると、飼い主というのは体の長くなった、異様にずる賢い犬である。 (メイベル・ルイーズ・ロビンソン)

・犬の一生は短い。欠点はそれだけである。 (アグネス・スライ・ターンボール)

・犬をひとたび掻けば、永遠に終わらない仕事ができる。 (フランクリン・P・ジョーンズ)

・きっとちゃんとした訓練を受ければ、人間だって犬の親友になれる。 (コーリー・フォード)

・犬も笑う。でも彼らは尻尾で笑う。 (マックス・イーストマン)

・自分の人生の目標は、犬に思われているような、すてきな自分になることだ。 (作者不詳)

・もし自分が他者に影響を与える存在だと思うときは、他人の犬に命令してみるがよい。 (ウィル・ロジャーズ)

・人を知れば知るほど、犬が好きになる。 (スタール夫人)

・犬は息を吹きかけると嫌がるが、車でどこかに連れていくとき、窓から顔を出したがることに気づいたかい?  (スティーブ・ブルーストーン)

・部屋に入った瞬間、なぜそこに来たのか忘れたことはあるか?多分犬はそんな風に一生を過ごす。 (スー・マーフィ)

・犬たちは紳士だ。人間ではなく彼らの天国に行きたい。 (マーク・トウェイン)

・犬を本当に楽しむのには、犬を人間のように訓練するのではなく、自分の一部が犬になるよう心を開くのだ。 (カレル・カペック)

・一番偉大な愛は母親の愛で、次が犬の愛、その次に恋人だ。 (ポーランドのことわざ)

・犬は持ってるすべてのものを我々に投げ出す。彼らの生活の中心が我々で、愛、信仰、信頼のすべてである。小さな見返りで仕えてくれ、人間が結べる最高の契約であることは疑いの余地もない。 (ロジャー・カラス)

・クラブの敷地内に犬を連れて来るメンバーは、罰金として1ポンド支払っていただきます。ただし盲目の人をガイドする動物は、すべてネコとみなされます。 (オックスフォードユニオンクラブ 規則46)

・幸せというのは、あたたかい子犬のことである。 (チャールズ・M・シュルツ)

・もしあなたが犬で、飼い主があなたにセーターを着るように言うなら、飼い主にも尻尾をつけるように言いなさい。 (フラン・レボウィツ)

・幸せを買うことはできないというやつは、子犬を忘れている。 (ジーン・ヒル)

・犬が尻尾を振るのはあなたのためじゃなく、あたたの持ってるパンのためである。 (ポルトガルことわざ)

・子犬を買ってもらうには、小さな弟を欲しがることだ。 (ウィンストン・ペンデルトン)

・もし犬があなたの顔を見ても近づいてこないなら、家に帰って自分の良心を確認するべきだ。 (ウッドロウ・ウイルソン)

・男の親友が犬ならば、その犬にとっては苦悩の始まりだ。 (エドワード・アビー)
スポンサーサイト
  1. 2012/01/06(金) 01:17:14|
  2. アニマル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盲導犬だけ?




少し前、散歩中に見つけたの!


遠目で、ん?と思って近寄ってみたんだ。


犬用のトイレ。


床?部分で排泄して、チッチだと水で流すんだと思う。


ウンニョンしたらば、とって、汚物として流せるんだろね。


凄ーいo(^∇^o)(o^∇^)o

こりゃ良いわって思ったけどさ。

【盲導犬】って看板があるんだよね!


近くに、盲導犬の訓練所があるからなんだろけど…

これ、もしや盲導犬しか使っちゃいけない?



でも、こんな犬用公衆トイレが、あちこちに出来たら嬉しいな(●^ー^●)

公園にもだけど、街中に欲しいね。


そうしたら、犬連れお出掛けもしやすいし、マナーアップにも繋がるよね(^m^)
  1. 2011/09/08(木) 06:18:43|
  2. アニマル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(^o^;

ブリーダーという職業を、全否定する人が、けっこう、いるけど^ロ^;


あたしは、ブリーダーって、本来ならば、素晴らしい職業だと思うんだけどな!

犬と歴史と、それを築いた人間に、敬意を払い、歴史を重んじ、なおかつ、下手にとらわれずに新しきよきものを取り入れる!


いい仕事をしてきた人がいるから、今があると思うんだ…


でも、いい仕事をしている人は、極々僅かなんだろうなぁ~(´ω`)


ブリーダーを全否定するって=純血種を、全否定するって事だよね~って、考えすぎかなぁ。



ブリーダーやショップにも、たくさん問題はあるけれど、一番は…犬と暮らす、関わるあたしら1個人が、関係してんじゃないのかな~


世の中や、誰かのせいにする前に、本当に本当に本当に、自分はこれで良い?って、1人1人が、考えて見直せば、犬猫社会は、随分変わると思ったりして…

  1. 2011/08/03(水) 20:48:22|
  2. アニマル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

動物達について!



少しずつ、被災した動物に対する動きも、出て来ましたよね!

そして、救助犬の活躍ぶりも、嬉しい限りです!

そして、それに伴い、ペット関係の義援金詐欺や、生体を預かって、実験業者に売る等といったこともおこっているようです。

悔しいですが、どんな時代にもどんな時も、こういった人が出てくるのは事実です!
もうあとは、騙されないようにするしかないですね!

今は、電気ガス等もですが、自分のエネルギーも、余計なマイナスの事には使うまい!


今は、必要な事はプロの方々にお任せして、自分の身の丈で出来る事をしよう!
緊急時を脱してから先にも、必要とされる事は沢山あるはず。


被災された方々が、通常の生活に戻るのは、時間かかるでしょうし、その分、動物達も、長く不自由な生活をしなければいけなくなるかと思います!
生き延びても、家族が亡くなったり、家が無くなったりで、行き場の無い動物達も、出てくるはずです。

まず、今の命を救うのは、勿論大事ですね!

そして、救われた命を、先々まで、援助することもまた、とても大事なことかと思います!



少し、ツイッターからの抜粋です。
◎緊急地震速報が頻繁に流されている。その警報音は人でもぎくりとする。鳴っても大きな揺れがなかったら、フードかオヤツを一粒愛犬や愛猫にあげるのをぜひ繰り返してみてほしい。音への不安軽減に役立つだけでなく、警報音が鳴ったらご褒美がもらえると理解すれば、鳴ったら飼主の所に来るようになる


◎地震の影響で、トラウマになって怯えている犬達のことを耳にします。同情して負のエネルギーのまま接すると、それが犬に伝わり逆効果となってしまうので、そんな時こそ、「もう大丈夫!」と前向きなエネルギーを犬に伝えてあげましょう。「犬は今を生きています」byシーザー


◎緊急時の愛犬の人工呼吸のやり方①横向きに寝かせ舌をつまんで引き出し気道を確保②両手で肋骨を強く押し、すぐ緩めるを繰り返す③犬の鼻先をつまみ息を吹き込む。




さて、我が家では、これを期に、こんなものを考えてみました。

一つの案として、読まれてくださいね!

【犬用の避難リュック】です!

中は、フード、オヤツ、連絡先を複数書いたメモ、家族との写真等の必要なものを、ジップロックに入れてます。
なかなか、中型犬以下には、水迄は持たせられませんね^ロ^;

特に、大型犬飼いさんや、多頭飼いさんは、人間が、犬用のフード類まで、抱えていくのは、負担になるかと思います。
犬も、自分の物は、自分で持ってくれたら、少しは違うかな?と思います。
人間の子供さんにも、同じ事が言えるかな?。

はぐれた時にも、これだったら、助かる可能性もあがるかな~と、思う一方で、何処かに引っ掛かったりして、かえって危険なケースも考えられますよね。


犬の服に関しても同様です!
寒がりで、毛が薄くて怪我をしやすく、皮膚がぱっくりいきやすい我が家の犬には、服がとても役に立ちます。
しかし、やはり、引っ掛かって危険だったり、又、濡れた場合に、いつまでも乾きにくいことも考えられます。

何にしてもそうでしょうが、全てに対応する、万全な方法は無いのですよね!


後は、タイミングや運もあるでしょうしね…

臨機応変に対応するしかないでしょうね!


それから、ちゃんとした犬用の、防災セットがあるようなのですが、あたしには、見つけられません。
どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください!


あと、画像撮る時は、気付きませんでしたが、うちの犬、ハーフチョークをつけてますね。
避難する時は、チョークは危ないですね!
繋留する可能性もありますしね。
普通の首輪が無難でしょうね。
ご意見いただき、有り難うございました。
  1. 2011/03/16(水) 13:59:10|
  2. アニマル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

譲渡会のご報告




昨日、犬猫の譲渡会がありました。

猫のオレオ君は、無事に里親様が決まったようです!おめでとう(*^_^*)幸せになってね(o‘∀‘o)

そして、犬班ですが、残念ながら、今回も、ご縁は繋がりませんでした。



震災の被害にあった犬達を考えると、辛いですね!

ですが、こうやって、屈託なく笑顔でいてくれる、アリスちゃん、パピ蔵君、画像無いですが、ゲン君に、力を貰っています。


ちょっとここで、ワンズを紹介させてくださいね!

◎アリス、メス、MIX(何と何のMIXかは、身元不明の為に、わかりません)

アリちゃんは、一歳未満です。
昨年夏に、保護しました。とにかく、初対面から「あたし、前から、飼い主だったっけ?」と、勘違いするくらいの、懐っこさでした。

このところ、ぐっと身体も大きくなり、顔つきも成犬に近くなってきました。

アリスを以前からご存知の方は、口を揃えて「大きくなったねぇ」と言われます。
まだまだ、動きはパピーっぽいですが(^m^)

とても、パワフルな跳ねっ子娘です。
現在、フリスビー練習中でーす。
集中出来れば、物覚えも良いアリちゃん(*^_^*)

犬と一緒に、元気に活動したい方には、お勧めです。


◎パピ蔵君

パピヨンの男の子です。
年齢は、二歳~五歳と思われます。

放浪中のところを、保護されました。

パピヨンにしては、割と大きめです。

純血種なんで、お声をかけて頂く事も多いのですが、なかなか、赤い糸を手繰り寄せる迄には、いってません。


笑顔が可愛い、パピ蔵君です。
宜しくお願いします。


ゲンちゃんについては、また、我が家に舞い戻って来ましたので、日々、お話させていただこうと思います。
  1. 2011/03/14(月) 12:10:18|
  2. アニマル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。