少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねぇ ジュリアン

20090801072124
20090801072122
20090801072120
ねえ ジュリアン
覚えてる?


ねぇ、やよいちゃん、あたしの独り言


思い出話しを、聞いてくれるかな?






時は、少し前に遡る………



2006・11・ 12


あまりに、突然だったけど、何だか、母しゃんは、『ジョセって、思いがけない形で、この世を去りそうな気がする』って、そんな思いを、ずっと拭いきれなかったの。


だから、変に冷静だった


悪い事は、重なるもので…



予想もしなかった、嫌な出来事が、立て続けていたあの時


極めつけが
最愛の、ジョセフィーヌとの、別れだった


様々な事があり、ようやく、落ち着いたと思った矢先に




愛して止まない、ジョセが、冷たくなって母しゃんの前に、横たわっていた





ジョセフィーヌ


弾丸ジョセフィーヌ



やっぱり、ジョセは、最後まで、ジョセらしかった






だけどね、ジュリアン

いつも一緒だった、ジョセ姉のいない空間は、母しゃんには、あまりにも大きかったの


初めは、冷静だったのにさ。
日が立つに連れ、悲しみが、現実となって襲ってきた



そして、たくさんの人に、心配かけてしまったの




ジョセが逝ったばかりなのに



いう方もいたし、何より、自分の気持ちの整理がつかないままだったけど、周りの親しい人の かなーり強力な、後押しで………(^^ゞ


母しゃんはね



ジュリアン
あなたと 出会う事が出来たの



有り難かった

だって 自分一人では、ジョセとの思い出に、浸るだけだったはずだもの



あなたと出会い、元気と活力を貰い、少しずつ、ジュリアン

新しい年を迎え
あなたとの生活が、しっくり行きだした時にね。


黒い大きな犬が、アーケードに出没する話を 耳にしたのよね。


数人の話を 聞いた結果


もしかして?スタンプー?

憧れの スタンプー?


しかも blogしてるって 言うじゃん。

検索したら Hitした

『金太郎大好き』


嬉しくてコメントした

数回やり取りした


こりゃー 絶対に 会わなければならない


金太郎に 会わなくちゃ

会わなくっちゃ


金太郎に



ねぇ、ジュリアン。ある日、あなたを連れて、アーケードの入り口で、知り合いSに会った時


「さっき、でかい黒い犬が、あっちに行きよったよ」との 情報を得たんだよね、だよね



やった

金太郎だ


会えるかも


母しゃん、あなたを連れて、歩くピッチが早くなった


まだ、生後半年になったばかりの、ジュリアンは、ときめく母しゃんの気持ちを、察してくれたのか


意気揚々と 着いてきてくれたよね。



オチビの頃は、ビビりで、外に出たら「歩かない」と、座り込んでいたあなたも、この頃は 人も犬も大好きな 、明るいジュリちゃんになりつつあったのよね


しばし 歩いたけど、見つからなくて、会えないのかなぁって 思った矢先に…



あ(゜▽゜)もしや? それらしき姿を発見した

そしたら
なんと パパが 手招きしてくれたんだ。


初対面なのにさ、blogでやり取りしてたから、すぐに わかってくれたみたい(^O^)



ねー ジュリアン

母しゃん、あの時さ、嬉しくて ぴょこぴょこしてるジュリアン連れて、駆け寄った…








やっと 会えた





やっと会えたね



街で噂の金太郎(^O^)




大きい
大きい
大きい
と 色んな人から、聞いていたけど、母しゃんの印象は
想像してたより、小柄だった 金ちゃん

だけど、思ってた以上に、ふわふわで柔らかくて、つぶらな瞳が、印象的だった。


実は、母しゃんの描いていたイメージに近かったのは パパの方だったな。ふふふ




アーケードでは たくさんの人に、囲まれて 写真を撮られてた 金ちゃん


そして、パパが ジュリアンとの 写真を 写してくれたよね。


こうやって見たら、金ちゃんも、何だか、若いねー


ジュリは
まだ ダックス用の お洋服を、着てたね


懐かしいな。



かわいいな。あなた達

なんか 初々しいよ。





可愛いなぁ~



可愛いなぁ~




あれから、金太郎君は ますます有名になっていったねー。


皆に、夢と希望を与えてくれて、癒しや元気をくれた

でも 有名になっても、変わらずに仲良くしてくれた、金ちゃんとパパとママ



ねー
ジュリアン、たくさん思い出が、出来たよね




たくさんの出会いがあったよね。






ふーぅ、お別れは、悲しいね

悲しくて寂しいけど


ちょっと どこか、暖かい



ほわーんと あったかい気持ちに なれたりするんだよね。



ねー ジュリアン

心は ひとつじゃないね。



もう
金ちゃん、ジョセやハニー達と、会ったかな!




いっぱいお友達がいるから、あっちでも、金ちゃんは 囲まれてるかもね(^^)






きっと そうだね。




さてさて 夜明けが近づいてきた。
母しゃんの、思い出話しは、これでおしまい。


また、話したくなったら 聞いてね。ジュリアン…


やよいちゃんには、ちゃんと、別の、家族が、どこかに待っているから…


今度は、そこのお話を 聞いてあげてね。

長々、お付き合い有難う!



さぁ、新しい朝がきたよ


一日の始まりだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/02(日) 04:21:26|
  2. うちの子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お塩に学ぶ | ホーム | フリスビーDOG、里親募集…>>

コメント

☆めろでぃさん

そうですか…

それは。
辛かったでしょう


それでも、ルーカスちわんは、最後は、大好きなパパとママに、見守られて旅だったんですね
幸福でしたね。


ペットロス。


大事なものを 失った悲しみは 大きいですよね。苦しいし…


頭でわかっていても、心はついていかない

自分を納得させようとしても、追いつかない

実は、今回 金太郎君の事もですが

ジョセとライバルだった アメコッカのマリンも、虹の橋を渡ったと聞き…


今までのこと

今のこと

これから先の 自分の 犬との在り方を、改めて、考えてしまいました。


金ちゃんとこも マリンとこも、犬と人との 関係について 学ぶ事が 大きかったんです。


私達に出来る事は 今目の前にいる

そして これから出会う命を 幸福にする事ですよね


Win君を甘やかしちゃったの とても、よくわかります。ヘヘ


きっと、皆 雲の隙間から あたし達をみててくれてますよー。

そう

いつまでも…ね
  1. 2009/08/02(日) 14:24:48 |
  2. URL |
  3. 管理人 黄色いパンダ #-
  4. [ 編集]

私もルーカスが虹の橋を渡った日。 その日の事は鮮明に覚えてる。自己免疫疾患、犬の白血病だったルーカス。
その日は私は体調が悪くルーカスを会社に預けて(会社には一日中誰か付き添ってくれてたから)、布団から起きれなかったけど胸騒ぎがして熱があったけど会社に行ったの。ルーカスは私を見て起き上がろうとしたけど『パパがもうすぐ帰って来るから寝てて』と横にさせたの。だんだん苦しそうになったけどパパの帰りを頑張って待っていたルーカス。パパの手から水を少し飲んで私たちの手の中で目を閉じた。
入院させていたけど最後は私たちの側で…と許可をもらい連れて帰ってたの。
ルーカスが目を閉じてだんだん心臓が止まるのがわかった。私は半狂乱になり心臓マッサージや人工呼吸をしようとしたけど、パパは『もう、ゆっくり休ませよう!ルーカス頑張ったね、お疲れ様』と言って抱き締めた。
今でも忘れられない。

ペットロスで何も手につかない私にパパさんが家族に迎えてくれたのがWIN。ルーカスの事があったから甘やかせすぎてしまった。
そしてバロンを里親として迎えた。
しかし拡張型心筋症と脳腫瘍の為に病気がわかってから数日後に虹の橋を渡った。

だから黄色いパンダさんの気持ちわかるきがします。

金太郎くんの事もパパさんやママさんの気持ちを考えると…。

皆、虹の橋で遊んでるかな?
雲の隙間から『おーい!がんばれぇ!』って言ってくれてる気がします。

長々書いてごめんなさいね。
  1. 2009/08/02(日) 05:17:14 |
  2. URL |
  3. めろでぃ♪ #jnRiruIs
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipanda.blog83.fc2.com/tb.php/119-65aef404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。