少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様からの贈物

20091001223708
外部施設研修に 行ってました。

これは、先日の、長崎の研修の続きです

他施設に、研修に行くんですが…


研修の途中で、指導者が、各施設を、廻っていらっしゃいます。

何日目に来られるかは、わかりません




三日目だっけかな?指導者二人こられて、呼ばれて、話し合いです



「お疲れ様です」のあと、開口一番「パンダさん、まさか、この研修で、介護をしてませんよね?」




ギクリo(><)o



突っ込まれるのは、わかってました



オドオドしつつ……


し…してます


と、小さい声になりました



「ヘルパー研修や、介護実践者研修じゃないんだから、今更、介護を勉強して、どうするのっ、この研修の意図を、わかってますかっ(∪o∪)。。。」



は…はぃ スンマセン


それから、指導者の方の、厳しく有り難い、ご指摘とお言葉を、いっぱい頂きまして、また、考え直すあたしなのでした




自分の為の研修ではなくて、長崎県の福祉全体を、レベルアップする為なんだ!

そして、それが、日本の福祉のレベルアップに繋がるように(^O^)




長くなるから、詳しく書かないけれども、あたしね


今回の外部研修で 『あー、やっぱり、認知症は、神様からの贈物だ』と、思いましたの

とは言っても、綺麗事で、済まされるわけではない、介護の世界なんだけどね。



それでも、また…


福祉の世界は、面白いなぁって 改めて感じています。


画像は、Yさんが、何時間も飽きずに、塗りつづけた塗り絵です


この 感覚、真似しようと思っても 出来ないんだよなぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/10/02(金) 19:37:11|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供達との触れ合い | ホーム | スポーツの秋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipanda.blog83.fc2.com/tb.php/149-eeb44b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。