少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地震のこと

【災害は、忘れた頃にやってくる】
【地震、雷、火事、オヤジ】
何だか、そんな、昔の方の言葉を、繰り返してたりします。

地震、恐いです。
日本列島、とても大変なことになってますね。

あちこちで、今現在、次々に起こっている災害に、何と言ってよいものやら…

亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

行方不明の方、救助を待つ方、避難されている方々
一刻も早く、安心出来る状況になりますように…


私の家族、親戚、知り合い達は、今知りえる限りでは、今のところ、何とか無事なようです!
が、全てに連絡がとれているわけではないので、心配もあります。

そして、親戚達は、救助する側に回る立場が多いので、そういった意味で、頑張っているようです。
ガンバレ!ガンバレ、皆!


そして、被災地の動物達のことも、非常に気になります。

ちゃんと、家族と一緒にいられる場合はまだ良いのですが、避難所に入れないケースもあるのではなかろうかと、 思っています。

特に、多頭飼いのところや、大型犬のところは、大変なことも増えるでしょうしね!

何だか改めて、動物達の力やしつけについて考えてます。

例えば、避難所に動物はダメだと言われても、クレートトレーニングが出来ていれば、交渉もしやすくなると思います。

トイレトレーニングが出来ている。
無だ吠えしない、他の人や犬とも、仲良く出来る!

こういった犬だと、初めは、嫌がる人がいる避難所でも、不安な人々の心を癒す存在にもなれるのでは?

逆に、避難所に入れたとしても、吠えが酷かったりしたら、居づらいこともあるでしょうし…

勿論、災害の為に、しつけをするわけでは無いのですが、普段、ある程度のしつけが出来てれば、イザという時に、助かりますよね!
守ってあげられるのは、私達家族ですからね。

やはり、周りに迷惑をかけないしつけって、大事だなぁと、改めて感じています。


そう思う一方で、繋がれていたり、クレートで留守番をしていた場合。
身動きが取れずに、消えてしまった命もあろうかと思います。
フリーだったら、自力で逃げることも出来たろう命達が……
人間よりも、いち早く異変に気づいても、逃げる事が出来なかったとしたら…


実際にありましたよね!
ペットショップで起きた、無人の時の火事で、ハウス内の犬達が、皆焼け死んでしまったこととか…

実際に、全てにおいて、対応出来る方法なんてないんですよね!


何が絶対に正しいとかの答えがあるわけでは無い!

でも、だからこそ、考えていかなきゃいけない事なんですよね!


うちも、ニャンズの迷子札を、見直しました。


テレビ画像で、うろついてる犬の姿をみたり、一緒に避難している姿を見ては、心配になったり、ホッとしたりしています。


余震、津波、二次災害、そして、人災もこれから先、続いて欲しくないけど、続くでしょう!

この状況下で、日本は暴動や強奪等は、起こっておらず、皆が助け合っているとの事!
日本人である事に、誇りを感じます。

でも、やはり、ごく一部の人が、自分の私利私欲で動いているのも、事実です!

、せめて、そういった人達に巻き込まれませんように!

一つでも多くの命が助かりますように…
少しでも、被害が少なく治まりますように…


ガンバレ・ニッポン!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/12(土) 10:46:10|
  2. 世間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<情報がたくさんで | ホーム | ゲンちゃん>>

コメント

☆まぁさん

ご心配有り難うございます!
うちは、お陰様で無事でいます。
まぁさん宅も、ご無事で何よりです。


悲惨で悲しい事が、次々とおきていますね。

被災地の人も、勿論心配ですし、犬や猫のペットに関わらず、その他のペットや、家畜、野生動物達は、どうしているのだろうかと…

そして、動物園等の動物、特に猛獣等は、色々な意味で、大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。


たいした事は出来ませんが、無力ではなくて、1人1人が微力を持ってます。
微力でも、自分に出来る事はある!
そう信じたいです。
  1. 2011/03/11(金) 16:51:45 |
  2. URL |
  3. 管理人 黄色いパンダ #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

佐世保も。。。

津波警報が出てましたよね!
大丈夫でしたか?
テレビを見ると涙が出ます。。。
あたしも動物の事想いました
きっと、逃げれずに亡くなった子もいるでしょう!
飼い主さんと離れてしまった子も。。。
人も動物も同じ!(>_<)
何もできないけど、ひとりでも一匹でも多くの命が助かりますように。。。
  1. 2011/03/11(金) 15:20:21 |
  2. URL |
  3. まぁ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipanda.blog83.fc2.com/tb.php/430-cbc466e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。