少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物好きと苦手な人!どちらも、より、ストレス無く、避難所生活を送りたいよね!

私たちにとって、ペットは家族です!
避難所に、受け入れ要請をするのも、必要な事!



でも…こういった状況も、頭に入れて、自分の家族への対応もしなきゃですよね!

もし、自分が避難する事になったら。
あたし、本当に、きちんと出来るかなぁ(´Д`)





◎避難所となっている各地の学校の校庭には、飼い主とともに難を逃れたペットが鉄棒やジャングルジムに何匹も繋がれていた。

これに怒りを覚える被災者も少なくない。宮城県南部の避難所で過ごす被災者がいう。

「喧嘩を始めるとうるさくてかなわない。ただでさえストレスが溜まる生活。飼い主に抗議をしたいところだが、避難所に険悪な空気は起こしたくないし……」

避難所で支援物資を配る役場職員がこぼす。

「満足にエサを食べられず、か細い鳴き声を上げている。配給を分けてあげたいところですが、そうもいかない。犬嫌いの被災者からは“どうにかしろ”といわれて困っています」

その一方で、こんな声も聞かれた。同県東部の避難所に滞在する70代女性が語る。

「壊れた自宅の様子を確認したり、消息不明の家族を捜したりと大人は忙しいが、小さな子供たちは退屈で仕方ない様子。誰の飼い犬かは知りませんが、犬とじゃれ合っている子供たちの笑顔を見ると、私も少しだけホッとします」◎◎◎◎




ペットは、被災者の心を癒してくれる大事な存在でもあるよね!
ペットに救われた人達も数知れずいるはず。


でも、一方では、ストレスを抱える人達の気持ちも、考えなきゃならないよね!

動物が苦手だったり、恐怖を感じる人にとっては、同じ屋根の下に寝泊まりしてるって、どれだけのストレスか…

もしくは、別に、苦手じゃなかったけど、避難所生活で、嫌いになってしまった人もいるんじゃないかと思うんだ。



一緒に生活したい、離すワケにはいかない。
私は、勿論そう思う!


だからこそ、今一度、考えなおさなきゃだなぁ。


権利を主張するには、義務を怠ってちゃダメなんだよね(><)
はあ~!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 12:12:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春風のバカン | ホーム | 彼の力?>>

コメント

☆まぁさん

ね、家族だよね!

人間の子供同様に、しつけもだけど、性格づくりも大事だよなぁって思う!自分は、上手く出来ない人なんだけどさ^ロ^;
何かが出来るってよりか皆と、仲良く出来るって、迷惑かけないって大事だよね。


避難所生活、ストレスは、人間もペットも同じだよね。

そうね。
苦手な人も、人間と動物が一緒にどうやったら少しで楽に暮らせるか、考えてくれたら嬉しいね。
そう、もっていくには、私たちペットと暮らすものが、ちゃんとしないといけないんだよなぁ^ロ^;
  1. 2011/04/08(金) 01:45:42 |
  2. URL |
  3. 管理人 黄色いパンダ #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

うん!

そう思う!
ペットは家族だし、そんな時でも離せない!
でも、パンダさんの言うとおり権利を主張するには義務を怠っちゃいけないね(>_<)
そんな時のためにも日頃からワンコをきちんとしつけして、何があっても手放さない状態に持っていけるようにしておかなくちゃ!

避難所生活はストレスもたまるだろうし、少しの事でもイライラしてしまうだろうね(>_<)
でも、動物だって命ある物!
苦手な人も、人間と動物が一緒にどうやったら少しでも楽に暮らせるか、考えてみて欲しいです。

津波に流された牛が何匹か帰ってきた!
3週間漂流した犬が助かった!
動物だって必死に生きようとしてるんだもん!
同じだよね^^
  1. 2011/04/07(木) 18:05:00 |
  2. URL |
  3. まぁ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipanda.blog83.fc2.com/tb.php/461-16d83058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。