少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔話


常識は、偏見のコレクションって言葉を聞いた事がある。


あっ(οдО;)て思った。


四半世紀程、前の話!

知的障害をもった子供達と、寝食共にするのが、あたしの初めての仕事だった。

それまで、自分が持っていた常識なんて、全然通用しなかった。


何日も、叫び声をあげ続けて寝ない。


自分の排泄物で遊ぶ。


何時間も、同じところにジッーとしていて、何かの瞬間に、猛ダッシュで走って行く!

言葉を全く持たない子…


呼名にさえ、反応しないのに、食べ物には、過剰な反応を示す。

自分の爪をむしる、髪の毛を抜く、手の甲を噛む、皮膚を剥がし続ける。
他人に攻撃をするのも、困るが、矛先が、全て自分へ向くのは、とても哀しい。

自分の思うようになんて、いかない事ばかり!


よく、知的にハンディを持った人は、心がキレイでしょう、等と言われるが、けっこうそうでも無い事もある!


嘘に嘘を重ねる!

わかっていての盗癖。

イジメ

そして、難しいのが、性的な問題だった。

児童施設ではあったが、加齢化しており、二十歳以上の園生は、半数近くいた。

当然の欲!



夜勤のラウンド。
見たくは無い場面を、目にする事もしばしばある!
独り遊びなら、見てみぬふりをするのだが…

闇に葬られがちな問題!

人権を尊重したいとは思うが、恋愛に、何処まで介入して良いものやら……


寄り添う事…
理解しようとする事…
受け入れる事が、大事なんだって、気付いたあの日!
あたしは、仕事大好きだったよ!


熱かったなぁ。若かったからもあるんだろうけどね!

ジュリアンと、山歩きをした後に、こんな事を思い出していた。


夏の夕暮れ。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/07(日) 18:40:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ざわざわ | ホーム | 朝散歩>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kipanda.blog83.fc2.com/tb.php/583-7741eb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。