少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様からの贈物

20091001223708
外部施設研修に 行ってました。

これは、先日の、長崎の研修の続きです

他施設に、研修に行くんですが…


研修の途中で、指導者が、各施設を、廻っていらっしゃいます。

何日目に来られるかは、わかりません




三日目だっけかな?指導者二人こられて、呼ばれて、話し合いです



「お疲れ様です」のあと、開口一番「パンダさん、まさか、この研修で、介護をしてませんよね?」




ギクリo(><)o



突っ込まれるのは、わかってました



オドオドしつつ……


し…してます


と、小さい声になりました



「ヘルパー研修や、介護実践者研修じゃないんだから、今更、介護を勉強して、どうするのっ、この研修の意図を、わかってますかっ(∪o∪)。。。」



は…はぃ スンマセン


それから、指導者の方の、厳しく有り難い、ご指摘とお言葉を、いっぱい頂きまして、また、考え直すあたしなのでした




自分の為の研修ではなくて、長崎県の福祉全体を、レベルアップする為なんだ!

そして、それが、日本の福祉のレベルアップに繋がるように(^O^)




長くなるから、詳しく書かないけれども、あたしね


今回の外部研修で 『あー、やっぱり、認知症は、神様からの贈物だ』と、思いましたの

とは言っても、綺麗事で、済まされるわけではない、介護の世界なんだけどね。



それでも、また…


福祉の世界は、面白いなぁって 改めて感じています。


画像は、Yさんが、何時間も飽きずに、塗りつづけた塗り絵です


この 感覚、真似しようと思っても 出来ないんだよなぁ
  1. 2009/10/02(金) 19:37:11|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛いよねー

20090926031445
20090926031443
20090926031440
20090926031438
先日の、海上綱引き大会の、テレビ放送が、あったのに……


見逃したぁ(:_;)


職場で、皆で 観ようと思っていたのにさ



あーあ



そうそう、とーっても、可愛らしい入居者様がいらしてね。


一分たったら、すぐに何でも、忘れてしまわれるから……

トイレに行った事も、すぐに忘れちゃう

だから、トイレに行って、自分のお部屋に戻る途中で、「あのー、私、トイレに行きたいんですけど、おトイレはどちらかしら?」と、尋ねられます



一日に、何回も何十回もね

でも
お人柄ですね、ほーんと、お上品で かわいらしいの




ニコニコ顔で、縫いぐるみを、
抱いて「この人のお名前なんていうの?」

咄嗟に「ぼくは、次郎だよ」と、代弁すれば、「そぅなの、じろーくーん、ご飯食べた?」と、真顔で、次郎と話しておられます



これが、縫いぐるみならまだ、対応もしやすいのですが

、ボールペン掴んで「この人の、名前は何というの?」

咄嗟に
「私、ヘイヘイよ」と、代弁したら



「ヘイヘイって、素敵な名前ですね」と、真顔でボールペンと、会話していらっしゃる



そして 今日は、トイレットペーパーを差し出し「この人のお名前は、なんて言われるのかしら?」



えーっと、うまく浮かばず「ペーパーと、申しますぅ」と、まんまの答をする、冴えないあたくし。



「あら、そう、ベンハーさんね」と、やっぱり真顔で、トイレットペーパーとお話されています





か…カワエエ(゜▽゜)




いつぞやか、「女はすぐに、何でも可愛いと言えば、済むと思ってる」と、ご指摘いただいた事があるんですが


可愛いもんは可愛いのだ

この表現が、ぴったしくるんだもーん。



ねぇ レナちゃん
  1. 2009/09/27(日) 00:14:47|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瞑想?迷走?女と 呼ばれて

20090921210137
20090921210134
今回の研修

まだまだ 続くんですが、とりあえず、第一段階の、長崎宿泊研修は、何とかクリアーしました

居残りも、しなくて良かったよ(^O^)



しかーし

ここまででも、あたくしってば、齷齪アタフタ、アセアセしてました

ベテラン指導員さんからは、あたしは『メイソウオンナ』と 呼ばれてしまいました


自分の中の、答を見つけるのに、時間かかるし、すぐこんがらがるし、「え?意味わかりませんん」「もぅ、一回言ってください」「先生~、こっから、どうしていいのか、わからんですぅ(:_;)」

いやぁ、手がかかる教え子だったはずです。


朝、お会いすると「おっ、昨日の瞑想は、解けたかなぁ?」と、尋ねてくれるようになりました


介護歴が長い職員を、指導する 指導者さん達は そりゃあ
意表をつく人物が 多かったです

かなり、個性的な指導者の面々でしたが、やっぱり、凄いなぁって、尊敬しちゃいますね。

講義中に、度々、息詰まり、休憩時間の度に 窓から見える 電車を眺めてるのが、癒しでした

画像撮ったけど、ナンジャこりゃーの、よくわからないものになりました。


それから、最後の長崎での晩餐は 秋刀魚定食ぅ(^_^)

美味しかったっす



さて まだまだ 記事にしたい事はらたくさんありますが、なんせ、仕事が、たんま~りたまってますから、また今度~


シルバーウィーク 残り一日、皆さん楽しんでね。
  1. 2009/09/22(火) 18:01:39|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さびしぃな

20090917090042
課題レポート書きの為、ホテルのデスクに向かってた


あぁ 疲れたな
(*´ο`*)=3
朝は、5時半にアラームがなるように 設定されてる あたしの携帯が 時間を告げてくれた


もう そんな時間かっ


窓を開けたけど まだ 暗いなぁって
ぼーんやり思いながら、ハッとした。


あたし………

こんなに、こっちにいるのに、空を見上げてないや(。。;)



泊まっているホテルは、長崎駅のすぐ近くで、回りは繁華街で、ビルがひしめき合っている!


記憶にあるのは、ショップに、チンチン電車に、コンビニ、飲み屋街……研修会場と ホテル内だ




長崎の空の記憶が、全くないよ~


夜は、星は出ていたのかしらん(.. )?



わからんよ~



何か、さびしぃな。


あぁ
帰って、ジュリアン達と、秋空の下を駆け回ろ(^O^)



明けゆく空を眺めながら………そんな事を思った



さぁ

さぁさぁさぁさぁ



あと、一踏ん張りだぁ



もぅ
すぐ会える


皆に会える


もぅすぐ、会えるぞー
  1. 2009/09/18(金) 06:00:44|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

忘れん坊将軍

20090916094257
20090916094255
20090916094252
人見知りぃの あたしでも、一週間たつと、さすがに、ちいーっと慣れてきます。

と 同時に、緊張もほぐれるから、素が出てくる…



研修は、たくさんの資料や本などがあるから、荷物置場があるんだけど…



はい
はーい!


もぅ 今では、帰る時に「パンダさん、バッグ忘れんようにね」
「ちゃんと、上着持って帰りよ」
と、皆さんが 声をかけてくれたり、ついでにと、あたしの分のバッグを 持ってきてくれるようになりました!

いやぁ、すみません!マジで、忘れたくはないんっすが、忘れてしまうんですよね(__)


目と手と頭の、共同作業が、全然できないんです(:_;)



上手くかみ合わないの

冗談抜きで、あたしは、若年性認知症ナンじゃ?と、不安でいてもたってもいられなくなる時があります。




さて
研修中の 朝食は、ホテルでいただきます!

で、夜は、外食

昼は、コンビニとかなんですが…


コンビニは、何だか二日で、ため息です

かと言って、高いランチは、もったいないし、ご飯抜くのも、嫌

と いうわけで、ホテル近くのスーパーで、あれこれ購入して、二日間は、サンドイッチ
三日間は、初日の蕎麦の容器を使用して、バリバリサラダです。



外食や惣菜、コンビニは、野菜って、少ないよねー


もー、二日目は、身体が、野菜不足で、気持ち悪いって、言ってましたから、包丁がいらない、貝割れやスプラウト、大葉にレタスで、しのいでます。




今回の研修は、福祉現場の改善が、目的だったりする(?多分)んですが…


結局ね、上司がとか、あのスタッフがとか、処遇がどうのこうのとか、言ってるうちは、改善なんてされないんですよね~



よく 言うじゃないですか…


変わらないのは、他人と過去
変われるのは、自分と未来
だっけかな



自分ってどうよ!
と、自分と向き合わなければならない、設定が、たくさん組み込まれています。


専門的知識が必要な講義もありますが


理論や知識で、物事言ってたら、ガッツーンと 突っ込まれる講義や演習もあります



突然、役を与えられて、劇をしなきゃならなかったり



予告もなく、ゲームをさせられたり、何が始まるか わけわかんないんですね



講義の途中で、いきなり「はい、男女ペアになってください」



は…???


戸惑って、動けない人もいれば
すぐに近くの人に声をかけてペアを作れる人

「ほら、そことそこ、くっつかんね」と、他人の世話をやく人



ちなみに、あたしは「誰か、俺を拾いにきてー」と、叫んだ、唯一20代と思われる パッと見、福祉関係の人には見えない、いまどきの兄ちゃんに 声をかけ(゜▽゜)ペアになりました。
初日から、ちょっと興味あったんです

この人、どういう考えで、現場にいるのかなって…それを知りたくてね


この時は、ペアになった片方どちらかが、 目隠しで、もう片方が指示しながら、障害物競争をするっつうものでした。

まぁ あたしが、目隠し側になったんですが「お願いねっ」と 言ったら「完璧なリードをしますよ」と、返ってきて、心強かったですね。

人って、たった一言で、こんなに、安心出来るもんだなって思いました


もう、相手を信頼して、任せるしかないんですもん


そして、あたしの睨んだ通り
具体的で、的確な指示でしたね


これが、あたしに足りないものなんです。

今回あたしは、所謂、利用者様側に立ったわけですが、さて、これを現場で、どう活かすか?
あたしの課題です



さぁ
今日明日が、正念場です。

ここで、皆さん、泣くらしいです

イジメかって思われるくらいの、事も、覚悟しなきゃならないみたいです


もー、怖くてガクガクですよっf^_^;


嫌だなあ、帰りたいなぁ

でも そういう訳にはいかないから、何とか、やってみます。

だって、自分だけじゃない、皆一緒なんだもん(;´・`)


言い聞かせ言い聞かせながら…

行ってきまーす




昨晩は カツ丼とうどんのセットを食べましたよ
  1. 2009/09/17(木) 06:42:59|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。