少しだけ…

『ウィペット』な ジュリアンと、へたれな黄パンダの 徒然なるままに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画について

先日、【犬と猫と人間と】の、スタッフ試写会をしました。


うーん、なんっうんだろうなぁ(´`)

思っていたよりも、可哀想な映画ではありませんでした!


確かに、処分されるシーンとかもあるんですがね!

ちゃんと向き合える描写だったと、あたしは感じました!


変に作りこんでもなく、事実を淡々と、伝えてあるんですよね!


何だろうな、思いが有りすぎて、上手くまとめられないんですがねぇ(´`)


例えば、愛護センターにいる一匹の犬(^・ェ・)

確かシロエモン君だったかな(違っていたらゴメンナサイ)


この、シロエモン一匹に、関わる人って、複数いるわけですよ!

センターのスタッフ(ここだけでも、数人)。
トライアルに行った先の家族。(結局、センターに、出戻り)
ドッグトレーナーが2人(この2人は、考えやしつけ方が違います)
映画関係スタッフ達。
そして、それを観ていた監督の思い。


シロエモンを通して、様々な人間関係が見えてきます!
皆。それぞれの立場で、それぞれの環境で、それぞれの思いがあるんです!

自分がセンタースタッフだったら…
トレーナーだったら…
トライアル先の家族だったら…



(´`)そして、それぞれの人間に対する、シロエモンの気持ちも考えずには、いられなかった。

シロエモンは、どうみて、感じて、考えているのかな?って…

シロエモンを中心に、一人一人のドラマがあるんですね!

そして、そこに自分の思いを寄せる……
掘り下げたら、とことんいく感じです。

繰り返し繰り返し、観たい作品だと思いました!


多分ね、その時によって、自分の見方や受け取り方も、違うんじゃないかな!


今回観た時と、今度、上映会本番で観る時と、違った部分に、気付けるんじゃないかって、そんな気がします!


見終わった後は、ふぅーって、深いため息が出ちゃいました!



この映画を観る前に、色々な方のレビューをみたりして、ある程度の内容は、わかっていたつもりだったんだけど!

想像していたものと、観た感じは、違いましたね!

やっぱ、自分で観なきゃ、他人の話では、語れませんね!


涙が出そうな感じは、あまりなかったです。

あ…一ヶ所!
ずっと一緒に、飼われてて、飼い主の事情で、センターに持ち込まれた2匹の犬(^・ェ・)(^・ェ・)

この片方のゴールデンが、先に里親が決まり、引き取られていくシーン!
残った相方のビーグルさんの姿には、思わず、ググッときちゃいましたが、後は、冷静に観ていました。

そう
この飼い主さんが、センターに犬を持ち込んだ話も、何とも言えませんでした!

自分の犬や猫を、管理所や愛護団体に持ち込む
手放す…

安易にする人…
酷い人も沢山いるのでしょうが…
悩みに悩み…苦しんで、苦肉の選択をせざるを得なかった人もいるわけで!


だから、一概に、手放す人間を「許せない」とか、思えなくて…

それでも、事情はどうであれ、管理所に持ち込まれた殆どの命は、処分という道を辿るわけで……



自分の生活を維持するのにも、難しい人達が、たくさんいる、今の日本!
それでも、癒しを求めて、犬や猫が、家族として迎えられていく

そのまま、家族の一員として、暮らし続けていく命もたくさんたくさんいるのだけどね!


一方では、人間の都合で、処分される命も、後をたたない…



痛いな
切ないなー


でも、これが現実なんだよね!毎日毎日、日本のどこかで、苦しみながら、処分される命がある!


また、処分されなくても、放置や虐待、パピーミルなどと呼ばれるところで、生き地獄のような日々を送っている命もいるわけで…




犬や猫は、自分の存在を、どう捉えているのでしょうか!
自分の価値とか、生きるとか死ぬとか

何の為に生きているのか!
生き続けていくのか…

人間のものとは、違うのでしょうね…


人間って何だろうね!


見終わった後は、ふぅーって、ため息出ちゃいました!


是非、ご覧になって頂きたい作品です。



ドキュメンタリー映画【犬と猫と人間と】上映!

日時・6月13日(日)
13時開場 14時開演
場所・佐世保市中央公民館 松浦公園横
(旧産業会館)


料金・大人1000円
中学生以下500円(事前に、チケットをお求めください)
※収益は、全て、愛護団体に寄付致します


チケット取り扱い店・酒賓館いしまる(4ケ町、椿食堂の斜め前)・ワイワイ貿易・カワシモレコード・有田ドッグランヒルズ・アトム動物病院・ファーム(大和町、BOOKSレオと同じ建物)


主催・長崎わんわんレスキュー・長崎猫の会・the Beach Dog

後援・佐世保市教育委員会 株式会社FM佐世保

チケットの購入、詳細、お問い合わせ
090-7577-1654(藤川)
  1. 2010/06/04(金) 06:17:03|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ




ご無沙汰しております。最近、サボり気味でごめんなさい!

さて、オヒサ更新が、事務的なお知らせですが…


◎わんわんウォーキング◎
5月30日(日)10時から14時

自分家のわんちゃんと一緒に、楽しめるイベントです。ワクワク気分で、ピクニック(´∀`)
普段のお散歩とは、ちょっと違った感じで、皆でウォーキングしてみませんか?
初夏の烏帽子岳を、わんちゃんと一緒に、散策しましょう


詳しくは、090-7577-1654
まで


◎映画【犬と猫と人間と】上映

6月13日(日)
13時開場14時開演

大人千円
中学生以下五百円

佐世保中央公民館三階講堂
※売り上げ金は、全て保護活動に寄付致します


ってな感じかな


簡単ではありますが、告知です
  1. 2010/05/18(火) 00:05:58|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走に入りましたね

20091203132800
20091203132758
20091203132755
キラキラフェスティバルの 終わりに、島ノ瀬公園に 行けた。

も 少し、早くに行きたかっんだけどな


会場では、よさこいの演舞があっており、最後に盛り上がってる人の輪の中に、ピョコタンとジュリアン連れで、入ると、あちこちから、たくさんの声がかかる。

もともと、人が大好きなジュリアンは…

撫でてぇ触ってぇ
と、自ら寄っていくから、たくさん、可愛がって貰えて、有り難いな



ピョコタンも、初対面の人に 撫で繰り回されても ビクッとしなくなりました


人の手は、優しいんだよ(^O^)
ねえ ピョコタン


優しい顔ねえ
可愛い目ねえ

と 褒めて 貰う度に、嬉し切なくなるのだ

そうね、優しいお顔になったかな


でも、あたしは、ついつい甘ったれちゃんに しちゃうんだな



もっと、ドライに やんなきゃ ダメなんだけど……f^_^;



そして…
相変わらず、たくさんの人の中で、もみくちゃにされ、撫でられてる姿を 写すことが、出来ないんだなf^_^;

ハハハ

祭も終わり、帰る途中の
人が いなくなった、アーケードの片隅で、ようやく、パチリとしていると、声をかけてくださったご夫婦がいて…
上手く写せないまま、話しに入る


三月に 13歳で 亡くなった、愛犬の話しを 聞かせてくださいました。
愛情たっぷりだった事が、よくわかるのよ


そして、ピョコタンのことも ジュリアンのことも、いっぱいいっぱい、撫でて話しかけて くださいました!



犬って どこまで、わかっているのかな~?


二匹とも、もう、このご夫妻に、ベッタリだったんですよね


冷え込んできた 気温とは、裏腹に 心はほんわかあったかい。




さて 譲渡会

12月5日(土曜日)
13時から17時
佐世保市島瀬公園で、行います
今回は、いつもと 少し場所が変わって、美術館がある方の ステージ近くの予定です。


クリスマスのイルミネーションを 楽しむついでに、よかったら、皆に会いにきてくださいね(^O^)




ついでの 画像は、利用者様の朝ごはんです

お魚と、切り干し大根

あと 水菜のツナと人参のサラダ

味噌汁は、椎茸、大根、水菜と、巻きふ


のりご飯でっす
  1. 2009/12/04(金) 10:28:02|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベロンベロン祭のお知らせ

20091013112211
『ベロ祭り~肉焼きーの、酒飲みーの、嫁ぎーの〓~』

場所:松浦大崎海水浴場
日時:11月7日(土)15時スタート



ジョイパパとレイレイちゃんの、ご結婚おめでとう(*^▽^)/祝賀会なので
犬連れだけどちょっときれいな格好で参加ね
  1. 2009/10/14(水) 08:22:12|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。